The Creators2017レポート EXILE THE SECONDパワーすご。MANONが目の前に…!?

毎年この時期に2日間に渡り福岡の市役所前で行われているイベント『The Creators』

昨日、2017年9月9日の『The Creators』1日目に行ってきましたー!

このイベントでは、レベルファイブ日野晃博×スクエニ吉田直樹の対談があったり、MANONさんやEXILE THE SECONDなどのライブがありました!!!

EXILE THE SECONDが無料で見れるってやばない?……

そんな『The Creators』の1日目について書いてきたいと思います!!!

スポンサーリンク

The Creatorsとは?

福岡市は地理的・歴史的特性を背景に、アジアの交流窓口として様々な文化を受け入れてきました。アジアとの交流は福岡市の発展を支え、新たな価値を生み出す力になっております。「アジアと創る」をコンセプトに9月から10月にかけて開催される『アジアンパーティ』は、「アジア」「クリエイティブ」「今」をテーマとした事業の総称で、アジアとともに新しい価値やビジネスを創っていくことを目指しています。
昨年、クリエイティブ・ラボ・フクオカでは、アジアンパーティーの中核イベント「The Creators」を開催し、アジア文化とクリエイティブの融合を体感できるイベントとして大盛況に終わりました。
今年は、昨年のThe Creatorsをさらに進化させた内容で、福岡市役所西側ふれあい広場にて開催します。ステージ上に3つの大型スクリーンを設置し、福岡のクリエイターによるクリエイティブなステージや映像作品のコンテスト、様々なジャンルのアーティストによるライブ、クリエイティブ企業によるブースなど、「クリエイティブなまち・福岡」を体感できる2日間です。

©THE CREATORS 2017

ようは、アジア交流イベント兼、コンテスト兼、フリーライブ兼、展覧会です。

なんでもありで昨年も楽しませていただきました!!!

しかし、今年は、昨年の何倍もパワーアップしていて、パワーアップしすぎで、ここまでしなくても……って思うくらい疲れました笑

こんな大規模なイベントが超街中の市役所前で行われているってのは、面白いですよね。

会場へ到着

私は夕方からのレベルファイブ日野晃博×スクエニ吉田直樹の対談を目的に来たので、夕方4時くらいに到着しました。

人の多さはまぁまぁといったところでしょうか?

そんなに窮屈なほどではありませんでした。

しかし、EXILE THE SECONDが来るからでしょうか?

前方は若い女の子で結構埋まっていました。

コンテストにゲストとして千原せいじ登場!

私が行った時はちょうど『FUKUOKA Creators Award 2017』の表彰式が行われていました。

今の時代、小学生が自分でゲームを作る時代みたいです。

焦りを覚えましたね。

そんな表彰式に、ゲストとして千原せいじさんが登場!!!

福岡という地方民からすると、テレビで見る人は珍しいものです。

興味は無かったですが、おぉ~となりました。

『未来のゲームについて語る』日野晃博×吉田直樹

その後、私の今回のメイン。

レベルファイブ日野晃博×スクエニ吉田直樹の対談です。

この対談中は2つほど、ツッコミどころがありました。

1.前方がEXILEファン

前方は、もちろんEXILE THE SECONDファンで埋め尽くされています。

日野さんはしきりに『後ろの人たちには分かると思うんですが』『スマホゲームの話なら前の人も分かるかな?』とおっしゃっていました。

変な状況でしたね。

2.右後ろのブースでバンドが演奏を始める

これは、まじで珍しくクレームを付けたいくらいの運営のミスですよ。

後ろの人は、ただでさえ対談の声が聴きづらいのに、すぐ近くでバンドが爆音で演奏開始!歌を歌い始めた!!!

最初は、日野さんと吉田さんも言葉が一瞬止まっていました。

会場も右後ろを厄介者を見る目で見ていました。

ごめんけど!!!本当に、うるさかったです!ってか、メインステージの二人に普通に失礼だと思ったw

その後、対談中、延々と演奏。その演奏を見ている人は5人くらい。

いや、対談の後、30分くらい空き時間あるからそこでやれよ!!!

ってツッコミ入れたくなりましたね。

さて、本題のレベルファイブ日野晃博×スクエニ吉田直樹の対談の内容ですが、少し長いので、その様子は、以下の記事をご覧ください。

毎年この時期に2日間に渡り福岡の市役所前で行われているイベント『The Creators』 そんな『The Creators』にて、レベルファイブ日野晃博さんとスクエニ吉田直樹の『未来のゲームに...

対談後、吉田のスポーンを待つ。しかし……

対談中に、吉田さんが、『後で後ろのブースの方に行くので、良かったら構ってください』と言っていたので、待っていました。

早く吉田スポーンしないかなぁ……

来ない。

いつまで経っても来ない!!!

SNSを使って1時間くらい動向を探りました。

そしたら……

別のところでファンと戯れて帰ってた。

おい!!!!

よしだあああああああああああああああああああああああ!!!

スポーン位置だましたな!!!

この辺にスポーンするって言ったくせに、少し違うところじゃないか!!!

まぁ、またCEDECなどのゲーム関連イベントに行けば会えるかもしれないから良いかー

アーティストライブ

さて、『THE Creators』にこれが目的で来ている人がほとんどだと思います。

今回、『THE Creators』一日目に来たアーティストはコチラです。

  • MANON
  • Beverly
  • MARIO1977
  • HABANA
  • EXILE THE SECOND

この、最後のEXILE THE SECONDはやばい。

MANONちゃんが目の前に!!!

MANON、Beverlyと、ライブを遠目で友達と雑談しながら見ていました。

そして、ふと左を向いたのです。

そしたら……

ん?

あれ、超絶目の前にMANONちゃんいるんですけど…?

友達と『あれ、なんか超近くね?あれ、何この状況www』

ってなりました。

吉田は見れなかったけど、MANONちゃん見れたから良しとしますか。

EXILE THE SECONDに向けて会場のボルテージは上がっていく

MARIO1977というDJによって、会場はパーティー状態。

徐々に会場の熱気が増していきます。

EXILE THE SECONDのライブも近づき、人も増えてきました。

一歩外に出てみると、警察がいっぱい!!!

入場も規制!!!

会場周辺は、警察によって規制!規制!規制!

が行われていました。

近くには、入場待機列で待っている人がたくさん……やばい、カオスやん

私は再入場券を持っていたので、VIP状態でした。

再入場後は、HABANAのライブ。

去年も見ましたが、不思議な雰囲気のアーティストです。

その不思議な雰囲気に合わせた演出は、サイコーでした!!!

街中なので、周辺のビル群には、プロジェクションマッピングのようにライトが当たり、幻想的な空間が出来上がっていました。

ついに、EXILE THE SECOND!!!

EXILE THE SECOND自体は撮影が禁止だったので、撮影できませんでしたが、覚えてる限り様子をお伝えします。

もう、ぎゅうぎゅうでした。

フェスって感じですね。

EXILE THE SECONDが登場する前の雰囲気は、本当にすごかったです。

本当に熱気が出てましたね。

EXILE THE SECONDが出てきた瞬間、会場はボルテージマックスに!!!

私は、正直ファンでも何でもないので、曲も知らなかったのですが、EXILEの曲って楽しいですね!

EXILE THE SECONDは、

『福岡サイコー!』

『街中でこんなライブが出来るのはやばい!』

『こんな環境の福岡に誇りを持ってください!』

と会場を大いに盛り上げました!!!

実際、私は来年から就職で東京なのですが、ずっと東京に行きたいと思っていたのに、いざ東京に行くとなると、福岡っていいところだなって思います。

私も福岡に誇りを持って東京へ行こうと思います!!!

明日も楽しむぞー!

THE Creatorsは2日間に渡って行われます。

明日は、ライブに、Daichiさんや和楽器バンドなどが登場!!!

和楽器バンドは見たい!!!

明後日から韓国だけど、そんなのかんけーねぇ!

ライブ楽しむぞーーー!!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加