【乃木坂46】伊藤万理華の脳内博覧会 「当日券」の取り方(初日の様子と仕組み解説、2日目追記)

©伊藤万理華の脳内博覧会

先日、卒業を発表した乃木坂46の伊藤万理華さん

彼女は、独特の世界観を持っているのが特徴で、ファッションも独自の感性を表現していることが多いです。

そんな彼女の考え、脳みその中を知ることができます

「伊藤万理華の脳内博覧会」

が2017年10月5日から始まりました。

そして、このイベント。「当日券」あるの?ないの?どうやって取れるの?

と、「当日券」についてが、あまりにも不透明なので、それについて話していきたいと思います。

こちらの記事は1~3日目までの当日券の取り方について書いてあります。

最新情報は、公式Twitterをご覧ください。

後日書いた記事もよかったら読んでみてください。

2017年10月5日から始まった乃木坂46の伊藤万理華さんの「伊藤万理華の脳内博覧会」 こちらの運営を見ていて、シミュレーションってやっぱり大切だなぁって感じました。 別に、今...

スポンサーリンク

抽選知らなかった問題

まず、「当日券」ということから疑問になる方もいるかもしれません。

博覧会というには、普通に美術館のように入館料を払えば自由に身に行けるもののような気がしますが、なんとこのイベントは既に抽選が終了しており

基本的には当選した人

しか行けません。

この抽選については、公式「伊藤万理華の脳内博覧会」のHPに地味に書いてありました。

地味すぎて知らなかった人も多かったようで、運営が対応している姿が多く目立ちました。

そして、先日、当選者以外についての言及が公式HPで行われました。

それが、

10時になりましたら係員が列形成のご案内を致します。

引用元:伊藤万理華の脳内博覧会公式HP

これが、今回大きく話題となった当日券です。

そう、抽選に外れていても当日券があるのです!!!

やったね!!!

10時になりましたら係員が列形成のご案内を致します。

10時になりましたら係員が列形成のご案内を致します。

引用元:伊藤万理華の脳内博覧会公式HP

さて、10時から列形成を行うんだろ?絶対な???

ということで、私は、10時に行きました。実際は9:55分くらい。

すると…

長蛇の列が!!!

100人は余裕で超えていた。

そこには、当選者、落選者が入り交じり

おそらく200~300人以上はいたと思います。

おい!!!

「正直者は馬鹿を見る」

ですね。

Twitterを見ていると、9時40分くらいまでは運営が列を作る人を解散させて対応できていた様子だったので、私は、運営を信じて10時近くに行ったのです!!!

なのに、このありさまだぁ!!!

おそらく、一気に人口が増えて運営の手が回る前に列が形成され、当選者もどこにいるか分からない。対応が全く追いつかなかったのでしょう。

そして、運営に落選者からの質問が飛びます

「当日の人はどうすれば入れるのか?」

「空きが出ればその分を回します」

との回答。

つまり、キャンセル待ちということですね。

これは、Twitterでも騒がれていたので多くの人が分かっていることだと思います。

そう、当日券だけど、キャンセル待ちを待つタイプのやつだったのです!

そして、人数を見て私はあきらめて帰りました。

列を形成します。

当選者以外の列を形成します。

そう運営からツイートされたのは午後1時ごろ。

え????

どうやら、当日いった人がまだ入れるようです。

よく分からないので、とりあえず再度行ってみました。

すると、やはり長蛇の列。

とはいっても朝10時の段階と比べると格段に少なく

およそ100人いかないくらいの列でした。

これが形成列かな?

と思って、とりあえず現状を運営に確認。

すると

「この列は私たちが形成した列ではありません。当日分をお待ちいただいてる方々が、勝手に形成されている列です。私たちが形成している列はギャラリー前のみですので、正直、こちらに並んでいただく必要はございません。列を形成する際は、Twitterでツイートを行いますので、そちらをご確認いただき、ギャラリー前にお集まりください。実際、列に並んでいなかった方が形成列に並ばれているので、この列はまったく関係ありません。並ばなくて大丈夫です。」

疲れている&同じ質問されまくっている&ヲタどもが言う事聞かない

という三大ストレスによって、ちょっと怖かったですw

でも、その通りです。

むしろ律義に「早い人が優先ね」っていう良心で並んで、運営に迷惑をかけているのはヲタどものほうです。

運営が色々なお店の人に「これ何の列ですか?」「〇時までには解消してください」ってクレーム受けているのは正直かわいそうでした。

運営と現場から入手できた情報まとめ

なんか、わけわからんけど無意味らしい長蛇の列ができて、状況が把握できなかったので、再度運営に突撃。

当選者以外の扱いや現状についてお聞きしました。ご対応ありがとうございました。

特に、眼鏡の男性お二人!めっちゃクレームや質問を周囲の店舗、ヲタどもから受けていて大変だったと思います……

さて、運営から聞き出せた情報は以下です。

  • 入場は30分毎。各回の10分前から当選者の列を形成。
  • 当選者はおよそ30名ほど?
  • 全体として各回入れるのが平均40名ほど
  • 当選者以外の入場は、会場内の混雑具合を指標としている。
  • 当選者以外の入場で入れるのは各回0名~多くて6名。平均して3名~5名の回が多い。
  • 入場待機列はギャラリー前のみ。それ以外は非公式。
  • 非公式の列は運営は関与していない。無視してもらって結構。
  • 当選者以外の待機列はTwitterで呼びかけて形成する。その際、非公式の列を無視して入ってもらって結構。
  • 実際、列を無視して割り込んでいる人がいるのは事実
  • 公式の列の最後尾にはスタッフがいるので非公式と混ざることは無い
  • 公式の形成列が無くなり次第、再度列を形成する。

ということでした。

人によって少しずつ言うことが違いましたが、おおよその内容は同じでした。

そして個人的に現場で入手できた情報は

  • 一度に形成される列の人数は、およそ20名ちょっと
  • 早くて2時間。だいたい3時間周期で当日入場列を形成

という感じです。

当日券をゲットする方法(今後も同じ方針の場合)

つまり、今日の形式のまま運営が行われるのであれば

当日券をつかみ取りたい!

という方でも、別に早起きする必要はありません!

運営のTwitterをしっかり通知に入れてかじりつき

2時間周期でツイートを警戒。

当選者以外の列が形成される際に、ギャラリー前に待機。

列に入れれば、晴れて当日券ゲットです!

簡単ですね!

あとは、タイミングとかです。

しかし、もちろんずっとギャラリー前や付近で待機するのは迷惑ですので、やめてくださいね!

うろついてしばしば確認したり、待機列が少なくなってきたら待つ。くらいなら暗黙の了解でしょう。

そして、非公式列がありますけど、並ばなくて結構です!

列形成の際に割込みしても、非公式列の奴らは何も文句を言えません。

彼らは、運営の言うことも聞かない。周囲の店舗へ迷惑をかける。

厄介者です。

むしろ、列形成のタイミングでギャラリー前にたまたまいたという形で、列に入った人は、ちゃんと運営のいうことを守った人です。(もちろん、ずっと付近の店舗に立っているとかはダメ絶対!

どちらがちゃんとしたヲタ。ファン。でしょうか?

明日以降も長蛇の非公式列はできるでしょうが、馬鹿みたいに並ばなくて結構です。

おしまい。

追記:2日目の動向

2日目も、例のごとく非公式の長蛇の列ができていたわけですが……

今回は運営が対応を少し変えて、別の場所で一般待機列を招集するという行動を起こしました。

この行動から、運営が「2度と長蛇の列を作るな!」という意図がくみ取れますね。

つまり、なおさら非公式の列を作る必要は無いですし、朝早く起きる必要もありません。

やる必要があることは

  • 渋谷にいること(ギャラリーからそう遠くないところ
  • 運営のTwitterにストーカーみたいにかじりつくこと
  • たまにギャラリー前を素通りして当日券列の残り人数を数えて招集時間を予測する(好みで

この3点だけです!簡単ですね!

是非、みなさん、頑張って当日券をむしり取りましょう!

2017年10月5日から始まった乃木坂46の伊藤万理華さんの「伊藤万理華の脳内博覧会」 こちらの運営を見ていて、シミュレーションってやっぱり大切だなぁって感じました。 別に、今...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加