人のせいにしてしまうのは人間の弱さ。

あいつのせいだ!

こうやって、人のせいにしてしまうことって結構ありますよね。

でも、私はこれをなるべくしたくないなって思っています。

だいたい何か起きた時って自分がその結果を引き起こす行動を取っているのが原因ですから……

さて、今回は、人のせいにする愚かさについて、知っていきましょう。

スポンサーリンク

なぜ人は、他人のせいにしたがるのか?

なぜ人は、他人のせいにしたがるのか?

私はこれが謎でした。

そんなこんなで少し調べていくと、わりと簡単に人が「人のせいにしたがる」原因が分かりました。

それは、人間の心理から来るものでした。

結論から言いますと、

人間の弱さ

によって引き起こされるのです。

何かに激昂したり、八つ当たりするのは、自分に自信がなく、大きく見せるためにとる行動のようです。

そこには、承認欲求だったり自己防衛だったりいろいろあるみたいですけど、簡単に言うと

弱さです。

人のせいにする人 / 人のせいにしない人

どちらの方が良い人か?強い人か?一目瞭然ですよね。

私は、人のせいにしない人になりたいですね。

実際、私の出会ってきた人で、社長さんだったり、何か成功している人だったりは、確実に人のせいにしない人です。

私もそんな風になりたいなと切実に思います。

全ては自分が引き起こしている

私は、人のせいにしている系の相談や愚痴が結構嫌いです。

あれほどしょうもないことはないです。

だって、悪いことが起きた時、その結末に行くまでに自分自身で防ぐタイミングって、99%あります。

なので、多くはそれを行わなかったあなたの責任です。

実際は解決できる話パターン①

コンビニでお弁当を買ってお箸が入っていなかったとします。

私はこの時に、怒りの感情も呆れの感情もイライラもしません。

だって、お箸を入れていないことなんて、袋に入れているのを見ていれば分かったはずだし、そこで「お箸もお願いします」って一言お願いしておけば防げた結果です。

実際は解決できる話パターン②

他にコンビニで私が見たシチュエーションでいうと

おじちゃんが「(タバコの製品名)をくれぇ」って言って

店員さんが「えっと、何番ですかね?」からの

おじちゃんの「(タバコの製品名)も知らんのか!使えんな!」っていうおこ。

世の中に負の空気を流しているのはコイツだろ。って思うくらいしょうもないですよね。

こんなん、おじちゃんが番号をちゃんと言えばいいだけの話やん!

人のせいにして怒ると、自分もいい気分じゃないし、相手もいい気分になりません。

そこにある結果は、負のストレスと自分の弱さを露呈することだけです。

そして、信頼と主体性を失います。

全ては自分の選択、行動によって引き起こされます。

故に、自分の選択や行動によって未来は自分で選べるのです。

まとめ

©DaiGo MeNTaLiST

メンタリストのDaiGoさんは、人のせいにする人についてこのように述べています。

弱い人ほど、自分のミスを他人のせいにする

引用元:メンタリストDaiGoの心理分析してみた!

そして、このようなこともおっしゃっています。

他人を見極めるときに非常に有効になります。

つまり、人にせいにする人と関わることは、良い結果をもたらさないということです。

そして、自分自身は、周囲に良い結果をもたらせるような強い人間になりたいなと思った今日でした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加