これまでにないコンセプトのアニメ誌「アニメぴあ Shin-Q 」”話題の新作×人気の旧作”

昨日8月14日、ぴあはこれまでにないアニメ誌『アニメぴあ Shin-Q(シン・キュー)』を9月8日に発売することを発表しました。

誌名が、エヴァンゲリオンみたいですね…すごい展開でもあるのでしょうか?

スポンサーリンク

あの、ぴあが展開するアニメ誌!

ぴあはこれまでにも、『シャア・アズナブル×ぴあ』『攻殻機動隊 S.A.C. ぴあ』『ONE PIECEぴあ』など、アニメ分野でもさまざまなムックを発売してきました。今回は、そういった経験を活かし、より一層同分野に力を入れるべく企画されました。

アニメ誌として、最新アニメ情報はもちろん、ネットの普及により見る機会の増えた旧作アニメ情報の2つをを軸に展開していきます。

当面は2017年9月、12月、2018年3月の刊行を予定。

さまざまなコンテンツを生み出してきたぴあとして、今後も出版にとどまらず、作品への出資、2.5次元の舞台化などの興行、オリジナルコンテンツの開発など幅広い事業展開を強化していくといいます。ぴあが贈る新たなアニメ誌『アニメぴあ Shin-Q』注目です!

同誌の編集長、相羽康行は「ここ数年でアニメを取り巻く環境が劇的に変化しています。ネットでの配信が当たり前になり、さらに旧作を目にする機会が増えています。世代によっては懐かしい旧作も若い人には新しく、ネットで書き込みながら楽しんでいる時代です。このタイトルの「Shin-Q」は「シン・キュー」と読み、新作と旧作を紹介する内容を表しています。2017年9月8日、12月、2018年3月刊行を予定。新作はもとより人気の旧作もしっかり紹介する、これまでにないアニメ誌を目指します。」とコメントしています。


「Shin-Q(シン・キュー)」

本体価:1,000円+税
判型/ページ数:96P
発行:2017年9月8日、12月、2018年3月刊行予定
販売場所:書店、ネット書店、コンビニほか
付録:クリアファイル、描き下ろし版権イラスト口絵ポスターなどを予定

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加