山田孝之の資金調達に批判が?なぜ???ヨシヒコ~!

私の好きな人の一人である山田君が批判の対象となっているようです。

ヨシヒコーーーーーーーー。

スポンサーリンク

今回の批判についての概要

山田君が出資を募っているのは、腕時計ブランドの「BRILLAMICO(ブリラミコ)」

創業者の山口友敬さんと立ち上げた新会社「FORIEDGE(フォリエッジ)」での商品制作費用。

今回の企画は“傾奇者PROJECT”と銘打ち、その第1弾として、江戸ガラスを用いたグラスをプロデュースするそうです。

その資金調達のために、クラウドファンディングサイト「Makuake」を利用。

目標金額は500万円。

8月2日からスタートし、既に目標金額の86%まで達しているそうです。

しかし、山田君がクラウドファンディングを利用したことに批判が出てきている模様。

「こういうことする人とは思ってなかった」

「露骨にお金を求められると悲しい」

「億単位のお金持ってそうなイメージなのに」

「芸能人がクラウドファンディング使ってるとズルいと思ってしまう」

といった否定的意見が出ています。

え?

え?

ごめん、え?

私には、なぜ批判されているのかが分かりません。

クラウドファンディングとか株とかって、別に悪いものでは無いと思うのですが、世間的には何が悪いとされているのでしょうか?

お金が汚いからでしょうか?汚いんですかね?

イメージ先行で、よく分からずに批判している人も多いのが現実でしょう。

イメージや雰囲気だけで批判しまくるのはどうなんでしょうか……

まとめ

批判するなら、ホリエ〇ンくらい、言ってることは分かるっちゃ分かる。

くらいの意見を出してほしいですね。

CMやドラマ、バラエティ番組などに対してのクソみたいな批判も含めて、このように、頭がお花畑の人は、日本人のごく一部だと信じたいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加